岩手県立胆沢病院

病理科

トップページ診療科・部門 > 病理科

診察スタッフ

細胞検査士(Cyto-screener)

1名
臨床検査技師 4名

診療内容・専門分野

組織診断 手術臓器、生検組織(胃、肺、リンパ節、腫瘍、皮膚等)を顕微鏡で調べ、悪性細胞(癌)の有無や性格を調べます。
細胞診 胸水、痰、あるいは針などに採取された細胞を顕微鏡で調べ、悪性細胞(癌)の有無やその性格を調べます。生検に比べ負担の少ない検査です(が、材料が少なく診断できないことがあります)。
剖検  死因の究明、あるいは診断・治療等が適切であったかどうかを調べる目的で”死後”肺、胃、肝臓、すい臓などの臓器を調べます。顕微鏡による検査も行います。医師の診断・治療技術などの向上ひいては医療の質の向上に欠かせないものといわれています。 

当科の特色及び目指す診療内容

直接患者さんに接しておりませんが、治療方針を決定するときのデータ(手がかり)の一つを提供する分野です。
細胞診検査は、数日で結果がわかります。

診療科

▲上に戻る