岩手県立胆沢病院

初期臨床研修

トップページ » 臨床研修医の募集 » 初期臨床研修

初期臨床研修

プログラム

岩手県立胆沢病院卒後臨床研修プログラム

 

応募資格

平成30年に医師国家試験受験予定の医科系大学6学年在学生及び医科系大学既卒者

 

募集定員、募集及び採用の方法等

(1)定員 8名

(2)研修年数
臨床研修医としての身分を有する期間は2年とする。
(2年の研修終了後、引き続き専門研修として3年以上の研修も可)

(3)選考方法等
面接による。
平成30年度岩手県臨床研修病院合同面接会 (主催:岩手県医師支援推進室) 
実施予定日 : 平成30年8月(予定)
予 定 会 場 : アイーナ(盛岡駅西口)
応募方法:岩手県医師支援推進室のホームページを参照のこと。 
http://www2.pref.iwate.jp/~hp0365/に掲載予定)

  • 面接を希望する方で、当日他県の病院との日程重複など止むを得ないと認められる事情により参加できない方については、別途日程調整のうえ当院において実施することも考慮する。
  • 選考方法は上記面接結果を基に、8月中を目処に面接官を中心とした採用者選考委員会を開催し、医師臨床研修マッチング協議会が実施するマッチングへの登録優先順位を協議・決定する。

(4)採用内定
上記(3)の登録に基づく医師臨床研修マッチング協議会によるマッチングの実施結果によるものとする。 

(5)研修終了後の進路
修了後の進路は、本人の希望による。

 

研修医の処遇に関する事項

(1)身分及び待遇等

  1. 身分は常勤の臨時医務嘱託員とする。
  2. 勤務時間は1日7時間45分(8:30~17:15)とし、1週間38時間45分の範囲内とする。
  3. 給与は、次のとおりとする。
  基本月額 宿日直手当 超過勤務手当
1年次 345,000円 10,000円 実績により支給
2年次 395,000円 20,000円 実績により支給

《月額支給総額概算額》  1年次  443,000円程度    2年次  541,000円程度 
※ 宿日直4回、超過勤務20時間で算出、他に特殊勤務手当の支給も有り

(2)休暇等

  1. 年次休暇   1年次:10日   2年次:11日
  2. 病気休暇(10日間)、特別休暇(夏季休暇4日間ほか)有り (制度の変更の可能性あり)
  3. 年末年始の休日6日間有り

(3)宿舎
医師合同公舎又は賃貸住宅(どちらも一部負担有り)。

(4)保育所
24時間院内保育所完備。

(5)健康保険制度
全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金及び雇用保険への加入とする。

(6)白衣
無償貸与

(7)インターネット
医局で常時接続

(8)健康管理
医療局企業職員安全衛生管理規定に基づき、年2回の公費による健康診断を実施。

(9)医師賠償責任保険及び労働災害保険への加入
病院として加入し、毎年度更新。

(10)学会等への参加及び費用負担
指導医の許可を得たうえで、個人に定額配当される学会旅費予算の範囲内で参加できる。
ただし、院長決済による学会旅費の増額制度がある。

(11)その他
研修医のアルバイトは禁止とする。

 

お問い合わせ先

〒023-0864
岩手県奥州市水沢字龍ヶ馬場61番地 
岩手県立胆沢病院 事務局
TEL 0197-24-4121(代)
FAX 0197-24-8194
E-mail EA1006@pref.iwate.jp
担当:事務局次長、事務局総務課 臨床研修センター

臨床研修医

▲上に戻る